ご挨拶

yamamoto.jpg

当ホームページをご覧頂きありがとうございます。
当園には、桃園と苺園があり、桃園は2006年に植えつけ後10周年を迎えました。
桃については、独学、毎年試行錯誤を繰り返し現在に至ります。
苺園については、1年間、岐阜の多治見市にある(有)廿原ええのおにて実作業、基礎技術等を習得。また、福井県園芸研究センターにて福井園芸カレッジを受講、最先端技術を学び、2016年冬より経営開始となります。
桃園と苺園は全く正反対のスタンスとなっており、お客様にもその違いを楽しんで頂けるかと思っております。
当園の農産物でお客様が笑顔になって頂くことを心より願っております。


会社概要

会社名 合同会社くだものがかり
設立趣旨 桃の直売、観光農園を家族経営で行っていたが、苺園を新たに経営することになったのを機に、有志3名にて合同会社として設立。
くだものを中心とした農産物の生産、販売、観光農園を主業務とし、「くだものであなたの笑顔を頂きます!」をキャッチフレーズにお客様に笑顔になって頂くことを目的としています。
各園特徴 桃園 露地栽培にて、極力自然に近い環境を保ち、動植物との共存共栄を目指し、日々試行錯誤中。
その為、収穫量は他園と比べ少なくなっており、希少性が高くなっております。
苺園 高設養液土耕ハウス栽培で、すべての環境条件を人工的に管理することにより、安定的な供給を目指しています。
ハウス栽培の為、雨天でも問題なく収穫することができます。
また、栽培ベッド間隔を広げた通路を設け、車イスの方でも快適に過ごして頂けるようにしています。
住所 〒919-2124 
事務所、苺園・・・福井県大飯郡おおい町小車田16-26
桃園・・・・・・・福井県大飯郡おおい町小車田12-49
設立 平成28年4月
代表 代表社員 山本 仁哉
資本金 100万円
お問合せ info@kudamonogakari.jp
 ※お問い合わせのみで、このメールでご予約は出来ません。
080-2958-6695

アクセス

事務所・苺園



桃園

Copyright(c) 2016 Kudamonogakari LLC. All Rights Reserved.