悲しいお知らせ

2020/02/02(Sun)

苺はとてもデリケートで、
苗の段階から1年半をかけて、やっと
収穫まで来ています。

サービス、園設備、安全性、味、清潔さ、楽しさ
トップレベルを目指して日々努力しております。

園の最低限のルール、マナーをお守り頂けない方がいらっしゃいます。
たくさんのお客様がいらっしゃるので仕方ない部分はあります
皆様の良心やマナーで守られている部分があります。
お金させ出せばなんでも許されるわけではありません。
いちごを粗末にしないでほしい。ちゃんと残さず食べてほしい。

当園、他園に比べてルールをとても緩くしておりました。
だいたいのことは大目に見ております。
苺狩りをして頂くお客様に気兼ねなく楽しんで頂く為です。それを悪く解釈され、当園そしてスタッフが悪いように言われることは当園としてもとても悲しいことです。

ごくわずかのルール、マナーの悪いお客様で当園でのルールを厳しくし、他のお客様にご迷惑がかかるのは悲しいことですが、今回ルールを厳しくさせて頂きました。

来られたお客様が全員楽しんで頂けるようご協力いただけますようお願い申し上げます。

今回の決断は苦汁の決断であり、また、お客様を注意することがどんなに辛いことであるか、こんなことを書かなければならないことがどんなに辛いことか、しかし、園を守ることがお客様を守ることになることご了承願います。

変更ルール
変更前
☆苺狩り時間内(60分以内)であれば、苺を受付横テーブル席に持ち出して食べて頂くことができます。

変更後
☆苺を園外(2〜4号棟以外)への持ち出し禁止といたします。
(完成された苺パフェや苺大福を受付横テーブル席でお食べ頂くことは大丈夫です)

また、今回のことを受け、当園独自に行っておりましたサービスについても停止することと致しました。

マナーの良いお客様には本当に申し訳ないです。

これからも美味しく楽しい苺園目指して精進して参ります

苺にかける熱い想い、お客様への想いがお客様に伝わりますように・・・


名 前
E-MAIL
URL
タイトル
コメント
文字色
削除キー (記事編集時に必要となります)

クッキー保存





前日]   [くだもの日誌]   [翌日

Copyright(c) 2016 Kudamonogakari LLC. All Rights Reserved.